カーゴパンツって

カーゴパンツのカーゴは”貨物”のことで、貨物船(cargo ship)の船員が
着用するような厚手の丈夫なコットン地の作業用パンツのことです。

両方の脚の部分に大型のアコーディオン・ポケットが付いているのが特長です。
そんなところからカーゴパンツはメンズ用というイメージが強かったです。

でも今ではとてもオシャレになってレディース物も充実していますね。
カーゴパンツの着こなしが上手な女性をよく見かけます。

カーゴパンツも着こなし1つで随分と変わるのだな〜と思います。
コーデュロイのカーゴなんかお洒落な雰囲気を感じます。

スタイルは基本的には少しゆったり気味のデザインが多いですが
スリムで細身のカーゴパンツもいいですね。

カーゴパンツに似た同じワークパンツの種類には、ペインターパンツという
パンツがありますが、名前通りペンキ屋(ペインター)さんの作業用パンツです。

このようなパンツはジーパン同様にアメリカっぽくて労働者のハードな
イメージがあって好きです。

ジーパンだけでなく、カーゴパンツにチェックのネルシャツのスタイルも
中年の方やご老人が着用すると若々しく見えていいと思います。

よくアメリカの映画なんかでも、さり気なくコーディネイトしているシーンも
見られます。

ちょっとしたズボンの丈の長さや太さにも、さり気なくこだわっている
気がします。

映画の中でも女性がフライトジャケットなんかを着て、カーキ色のカーゴパンツを
はいている様なシーンもありました。

カーゴパンツをはいているだけで、ちょっとワイルドを表現できます。
大人の女性でも、時にはこんなスタイルもいいと思います。

それにお父さんの日曜大工もこんなスタイルでやると「作業するぞ〜」みたいに
ヤル気が出そうな気がします。

>>カーゴパンツ 楽天市場の詳細はこちら

 

カーゴパンツ アバクロ

カーゴパンツで人気が高いブランドはアバクロですね。

私も最近になって知りました。(笑)カーゴパンツと言えば”リーバイス”
みたいなところがありましてた。

ブラッド・ピットやブリトニー・スピアーズ(写真を見たら確かに似合ってました)
などの多くのアメリカの大スターがお気に入りのブランドで今アメリカや
ヨーロッパでは人気急上昇中らしいですね。

日本にはまだ直営店がないらしく、人気ファッション雑誌では
必ずと言っていいぐらい紹介されていますね。

アバクロのカーゴパンツは、全体的にウォッシュ加工と若干のクラッシュ加工が
施してあるので、素材の若干のほつれ感などがあるようです。

しかしその雰囲気が本格派のカーゴパンツっていう感じでしょう。

ビンテージ加工が施されているので、履き易いと大人気のようです。
今、最も注目されているブランドの一つです。

ユニクロとかでもカーゴパンツがあって、2本で4,900円とかで時々
売ってます。これも安いくて結構いいと思いますが、

アバクロのカーゴパンツでもはいていると、ちょっと優越感に浸れるかも
知れませんね。

値段が高めなので、なかなか買うのに迷いますが、お気に入りの一本を買って、
ボロボロになるまで、はき潰して自分に馴染ませるぐらいにできたら最高ですね。

正統派?カーゴパンツのはき方ですね。

黒っぽいカーゴパンツは、ワークパンツというイメージでなく、少しオシャレな
イメージがあります。

私は持っていませんが、あれはアバクロでは?と思えるようなカーゴパンツを
はいている女性がいました。

先入観かもしれませんが、高級そうに見えました。(笑)

>>カーゴパンツ 楽天市場の詳細はこちら

細身のカーゴパンツでオシャレに

ここでは少しお洒落なイメージのカーゴパンツの事を書きます。

どちらかと言うとカーゴパンツは仕事用に作られたパンツですから、太めで
ゆったりしたタイプの物が主流です。

ですからカーゴパンツは無骨なイメージになりがちです(特に迷彩は)。

PHILODOXというブランドで出しているカーゴパンツはローライズで
ブーツカットで細身のスリムなタイプはとてもシャレた雰囲気を引き出してくれます。

タイトに仕上げると、同じスタイルとは思えない雰囲気になりますね。
しかも迷彩カーゴでもそのイメージも失われていません。

また色に関しては、カーゴパンツもブラックだと、さらにシャープな雰囲気が
演出できると思います。

PHILODOXは2003年にできた国内ブランドです。
一部のセレクトショップでしか取り扱っていませんので、入手困難ですから
見つけたら即、買いです。

他にも"green" や”メンズ ビギ ””ラルフ ローレン”などのブランドは
値段も高いですが、カーゴパンツ特有の武骨でハードなイメージでなく
少しソフトでお洒落なイメージのカーゴパンツがあります。

ラフ過ぎず、オシャレ過ぎずという雰囲気が楽しめると思いますよ。

スウェットのカーゴパンツもいいですね。いつも家の中では普通のジャージ姿
というのも寂しい気がします。

プーマやナイキ、アディダスのカーゴパンツなんかもスポーツタイプっぽくて
イメージが少し変わってきます。

家の中といっても少しだけオシャレに気を使うだけでも生活が変化してきますよ。

>>カーゴパンツ 楽天市場の詳細はこちら

カーゴパンツとミリタリー,迷彩

私もリーバイスとedwin の古着カーゴパンツを1本ずつ持っています。
ベージュが程よく色落ちしたもので気にいっています。

よく迷彩のカーゴパンツをよく見かけます。いわゆる”ミリタリー”、”軍パン”
という物ですかね。

ミリタリースタイルと言えばフライトジャケットですが、私も皮ジャンで
エアロレザーというメーカーの馬皮製品のA2タイプを10年ぐらい前に
100,000円ぐらいしましたが買ってしまいました

(A2のジャケットは映画”大脱走”でスティーブ・マックィーンが着ていたタイプ、
知っている人は知っている、あまりにも有名なスタイルです。)

MA1タイプのジャンバーも好きで持っているのですが、
(これもマックィーンが映画”ハンター”で着ていまた。)

少し話しがそれました(笑)。でも迷彩のカーゴパンツもミリタリー物の上着との
コーディネートは定番ですので、飽きがこないですね。

ミリタリースタイルはなぜか男が憧れてしまうんですね。

avirexやアルファのカーゴパンツはフライトジャケットを数多く出している
ブランドだけに、”軍パン”好きの人は楽しめます。

色も黒は渋いですし、基本的にワークパンツですから男性用は白なんかも
汚れますが、それも似合ってしまうのがカーゴパンツのいいで所ですね。

近くに店があるので見たことがありますが、gapのカーゴパンツも比較的値段が
手頃で、いい感じの物がありました。

カーゴパンツでミリタリーファッションを楽しみましょう。

>>カーゴパンツ 楽天市場の詳細はこちら

カーゴパンツと古着

先日、オークションでリーバイス・RED・TAGのデニム,ユーズド加工
のカーゴパンツがありました。

しかし、時すでに遅し、オークションは終わってました。残念!(涙)

値段も2,600円ですから、激安のカーゴパンツですね。
私は古着ショップの店も好きでよく行くのですが、これも先日ですが

エドウィンもカーゴパンツがありました。しかも2本ありました。
しかしサイズがs、xl、だったのです。m が無く、これも残念!

ここは時々saleをやるの店なので、また来ようと思います。

店員さんが言うには8ポケットのカーゴパンツもあるそうですが、
これはちょっと多すぎ?という感じもします。

古着屋って掘り出し物があってマメに足を運ぶと見つかります。
いいのが見つかると感動してしまいます。

カーゴパンツのようなパンツは少し履きつぶしたぐらいの方が感じがいいので、
私は古着屋で探すのが好きです。

古着で子供服の迷彩カーゴパンツもおいてありました。

子供用の物も需要が多いようで、そう言えば親子でカーゴパンツをはいて
歩いている姿をよく見かけます。

カーゴパンツと言えばUS軍の”m-65 ” がいいですね。カーゴパンツの原点ですね、

m-65は、少し太めのシルエットが特徴で最初にカーパンツを持つなら、
まずこのタイプから試すといいと思います。

dieselのカーゴパンツもカッコイイですが、あまり見かけません、dieselは
ジージャンもいいのが出てますので組み合わせができたらいいですね〜。

まずはお気に入りの1本を探しましょう! 

>>カーゴパンツ 楽天市場の詳細はこちら